2021年12月9日緊急院内集会のお知らせ

更新日:2021年12月22日

る意見交換について

(終了-12/14報告会の動画を末尾に掲載しました!)


2021.12.3


関係者各位

 いつもお世話になっております。

 下記の通り、中絶薬承認の必要性について説明し、各省庁ご担当者との意見交換をさせていただく院内集会を急きょ開催することになりました。超党派の議員にも参加を呼びかけておりますので、みなさまも奮ってご参加ください。


             記


1.日時   12月9日(木)16:00~17:30


2.場所   参議院議員会館 B103会議室(地下1階)


3.参加者  RHRリテラシー研究所 代表 塚原久美、市民団体の皆さん、

       関心のある国会議員に参加を呼び掛け中 


4.内容   16:00~16:15 塚原から中絶薬承認の必要性の説明

       16:15~17:30 各省庁との意見交換会


5.意見交換の主な論点 

①中絶薬は速やかに承認すべきである。

②中絶薬は 必要とするすべての 国民が使えるようにすべきである。

③刑法の自己堕胎罪と母体保護法の配偶者同意要件は廃止すべきである。

④遠隔医療を用いた自己管理中絶を導入すべきである。

⑤母体保護法指定医師以外の医療者も中絶薬を扱えるように法改正すべきである。他


資料

① 提言:中絶薬の承認時に実現すべきこと(改訂1版)


② 2021年11月25日 緊急学習会動画


③ 2021年11月25日 緊急学習会パワーポイント資料



20211209緊急院内集会案内ver.2
.pdf
Download PDF • 335KB









閲覧数:420回0件のコメント