水子

〈中絶〉をめぐる日本文化の底流

間引きや堕胎した子どもの命を慈しむ庶民、殺生を禁じつつ「水子供養」を行う仏教。このプラグマティックな生命倫理観はいかに形成されたのか。中世〜現代まで、縦横に切り込む日本文化論。共訳。

連絡先