メディカル・アボーション(MA)の安全性-チラシ 2020

更新日:2021年12月22日

メディカル・アボーション(MA)の安全性について、WoWの情報提供をもとに資料にまとめました。チラシとしてもお使い頂けますので、ダウンロードしてご活用ください。

※ただし個人的使用に限り、内容の改変、販売は不可です。インターネット上に転載する場合や大量に複製して配布するような場合は、必ず事前にご連絡ください。


なぜ女性にとって薬による中絶(人工流産)が必要なのか?

 予定外の妊娠は、だれにでも起こりうる現実です。避妊手段が手に入るかどうかは状況によって違ってきますし、たとえ避妊しても失敗はありえます。セックスを強要されるなど、性暴力によって妊娠してしまうこともあります。予定外の望まない妊娠は、どんな女性にでも起こりうるできごとなのです。望まない妊娠に直面した女性の多くは、その妊娠を終わらせる手段を求めます。安全な手段が手に入らなければ、危険な手段に訴えることもあります。

 法律によって中絶が制限されていたり、新しく安全な中絶方法が国内に導入されていなかったりする国の女性たちは、これまでは旧式のまたは非合法のリスクの高い中絶手術に頼るしかありませんでした。ところが、最近、一部の女性たちは別の選択肢に目を向けはじめました。自宅で自ら薬(錠剤)を使い、人工流産を引き起こすMA*と呼ばれる方法です。そこで、安全な中絶へのアクセスが制限されている国々の女性たちのために、国際的な非営利グループが「ウィミン・オン・ウェブ」というプロジェクトを立ち上げ、望まない妊娠を初期の段階で終わらせられる、とても安全で効果的な手段を提供する活動を開始しています。世界中の女性たちがこの活動の恩恵を受けており、このサービスの助けを借りる人たちが増えています。


続きは以下のPDFをダウンロードしてご確認ください。

MAの安全性:WoWチラシ_塚原24March2021修正
.pdf
Download PDF • 213KB

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示